昨年11月15日の「遊天荘」訪問時に鎌倉へ持ち帰って来た品の数々、ようやくクリーニング作業もひと段落着いてきましたので、徐々にご紹介して参ります。

まず第1弾は色紙!

古くは昭和48(1973)年から最近では平成21(2009)年まで、実に多くの思い出が詰まっています。
色紙に書かれていた江上茂の書と合わせてご紹介!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。