祖父 江上茂が「空手道入門」に続く型の本として昭和50年に書いた原稿が、40年の時を経て本になりました。

附属のDVDは宮本先生の型の演武と祖父の挨拶が、カラーで鮮明に映し出されており、まるで目の前でしゃべっているようです。

形にして下さった宮本先生をはじめ、日貿出版社の下村様、編集作業をして下さった照沼様、英訳をして下さった福留先生、ありがとうございました。

江上健