『遊天荘』の復興・維持を行いながら、武道や空手道を通じた江上茂の教えを後世に伝えます

君影草 完全版 第3章 第2話 『親和体道 井上先生に会う』

このページのコンテンツを全てお読みいただくには、協力会員への登録が必要です


中央、井上先生

おかしな事に、バラックは一向に棟上げする様子がなかった。些少といえど私達にとっては、かけがえもないのだから、毎日不安でたまらなかった。

伊藤町での七人の暮らしと云ったら云いようがない。
 「お姉さん、こんなおかずで栄養が足りますか」
と義弟から嫌味を云われても、ご免なさいと詫びる外なかった。つらい、毎日だった。何しろ二人の面倒を見ると広言した主人だから、今更とは云え義弟達には全く申訳が立たない。今もって胸が痛む思い出である。

山形から、本当に思いがけなく、須藤さんから便りがあった。大牟田の父に問い合わせやっと連絡が取れたという事だった。まだまだ、ラジオは尋ね人で連絡が取れた話も多かったから、須藤さんが大牟田に問い合わせなかったら、永久に分からなかったかも知れない。

横浜ゴムで働いているうち、同僚と山形市でハム会社を作っている由。東北出身だから、やはり東北の方へ帰っていったと見える。文面は、どうしているかとしきりに案じてくれて、主人に山形に一度来てほしいとあった。主人も会いたいに違いなかったけれど、山形までゆくめどが着く筈もない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

江上茂資料館

当会へのご連絡はこちらから

会員ログイン

江上茂資料館

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Egami Karatedo Doyukai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status