『遊天荘』の復興・維持を行いながら、武道や空手道を通じた江上茂の教えを後世に伝えます

君影草 完全版 第5章 第4話 『ヨーロッパへの初旅』

このページのコンテンツを全てお読みいただくには、協力会員への登録が必要です


パリ・日本料亭

昭和五十一年は旅をする事が多かった。

春の訪れと共に、フランスのパリー在住の村上哲次さんから、我々をフランスにお招きしたいと言う連絡が届いた。

二年あまり前、羽田空港で昼間厚雄さんと別れる時、昼間さんが
「それでは、今度、マドリードでお会いしましょう」
と、洒落た台詞で手を上げて笑って別れた時の顔を思い出すのだが、あれから待っても、待っても何の音沙汰も無かった。手紙を出しても梨のつぶてで、少なからずがっかりした。糠よろこびをさせられた様で、やはり心から期待していたものを裏切られた思いであった。

はっきり、決まってから言ってくれればいいのにねと、私は口を尖らせて、心ときめかせて郵便受を待ちかまえた自分がみじめにさえ思えた。

そして半ば諦めていた時、降って沸いた様に、大島ツトムさんからアメリカヘの招待を受けたのであった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

江上茂資料館

当会へのご連絡はこちらから

会員ログイン

江上茂資料館

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Egami Karatedo Doyukai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status