『遊天荘』の復興・維持を行いながら、武道や空手道を通じた江上茂の教えを後世に伝えます

君影草 完全版 第6章 第5話 『支部 その他』

このページのコンテンツを全てお読みいただくには、協力会員への登録が必要です


下松支部

門司支部に別れを告げて、目指すは下松支部なのだが、随分と近い距離になっていた。

以前の山陽本線なら一時間余りはかかったが、新幹線が博多まで延びたので徳山迄は三十分で行ける。何しろ、門司支部の小橋さんのお宅は、関門トンネルの入口に近いから、ほんの海底を潜るだけて新下関駅に着く。結婚して東京に出た時、関門海峡の連絡船に乗るべくデッキを走った事を思い出す。まだ若かった我等、あの時、今日のこの生活をどうして想像出来たであろう。めまぐるしい生活を送って来たものと思う。

徳山駅のホームに高草木さん以下、親しい人の顔が待っていてくれる。高草木達雄さんは、大学時代東急空手道場に稽古に来ていた。生えぬきの人である。卒業と同時に、下松の東洋鋼板に就職されて山口県の下松に移って行かれた。やがて会社の同志を集めて稽古を始めた。其の頃から主人は通っている。やがて結婚されて、新婦瑠美子さんを伴って下松の社宅で新婚生活に入られた。奥さんは、さぞ淋しかった事であろう。部員は高草木さん夫妻を慕って、狭い社宅は何時も部員で一杯であった。

会社の道場を鉄心寮と言った。結婚して順一さんが生まれる頃から私もお伴をして行く様になった。順一さんは部員からマスコットの様に可愛がられてすくすく大きくなって行った。

新幹線が無い頃は山陽線で下松駅に下車したものだが、新幹線は徳山駅であった。出光石油のコンビナートが鉄道のすぐ脇に広がって、活気のある街であった。車を止める所がどう探しても無く大変な駐車難であった。やがて下松の小高い丘に高草木さんがマンションを購入されて、その三階に住まれる様になってからは、そのお宅に泊めて戴いた。窓から瀬戸内海が見え、赤く大きな橋と笠戸島が美しかった。

この地は私を育ててくれた伯父が養子になった人の住んだ所で、毛利藩の武士であったその話をよく聞いていたから、光、櫛ヶ浜、下松、熊毛などと言う地名を知っていて親しく感じた。

昭和三十八年から、四十六年迄、鉄心寮で稽古したあと、暫く会社の仮眠所か稽古場になった様だか、五十一年立派な会社の体育館が出来上がった。

牧山文雄、国重哲夫、山手静夫、上野己次、大村成行、工藤正輝、広戸峰秋、貞益建夫、古川郁夫、正阿弥忠志、井原敏郎、槌田晃、重永敏人、森武男、高草木達雄。

そんな面々がまだ若く、むしろ幼い様な人さえ居たけれど、顔を思い出して懐かしい。

工藤さんは惜しくも亡くなられたそうであるが、福田、貞益、古川、正阿弥、井原、槌田、重永、森の諸兄は稽古を続けていられると、高草木さんの奥さんからお間きした。高草木さんも、時折は下松に出かけられるそうだが、首を長くして部員は待っている事であろう。又、東急道場の宇佐美忠雄さんは、出不精の人だったが、一年に一回の下松の合宿には楽しんで行かれた。又、あのマンションの螺旋階段を、一歩一歩主人を背負って上がって下さった高草木さんの事と、うれしそうに負われていた主人の姿を思い出し、何だか泣きたい様な切ない懐かしい思い出がこみ上げてくる。


平良さん日笠さんと

高草木さんは、牧山さんとあの海岸線を何キロも兎飛びをしたそうな。あの日の少年、青年達は今どうしているだろう。懐かしい、本当に懐かしい。

岡山支部へも、徳山駅から一時間半もあれば岡山駅に着く。二百五十キロの距離である。駅から和気へは、四、五十分。平保寿さんや、日笠和清さんが迎えに出てくれる。

和気の駅から七、八分の所に平病院があり、病院の近くに平兄弟の家がある。初めは、先代の院長御夫妻も御健在で、お二人とも優しい方であった。

病院から少し離れた所に、将来病院が建つという広い敷地があって、其処に道場が建った。院長はじめお姉さんの副院長さん、町民こぞってお祝いをしてくれた。勿論、各地から大勢の仲間がお祝いに参上して、立派な道場びらきとなった。その日、私達に一人の可愛い女性を紹介された。彼女はにこにこと笑っている。主人がよく知っている人だと言う。誰でしょう?皆知っているらしく大笑いをしている。主人はしげしげと穴のあく程眺めているが分からない。それが又おかしいと皆が笑う。とうとう主人は降参した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

江上茂資料館

当会へのご連絡はこちらから

会員ログイン

江上茂資料館

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Egami Karatedo Doyukai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status