『遊天荘』の復興・維持を行いながら、武道や空手道を通じた江上茂の教えを後世に伝えます

君影草 完全版 第6章 第7話 『弱って来た主人』

このページのコンテンツを全てお読みいただくには、協力会員への登録が必要です


 

スペインから帰ったあたりから、目に見えて主人が弱って来た。

何しろ日韓航空で行ったので、一度ソウルに行き其処より出発した。帰りもそうであった。

その前年、日韓航空は、ソ連の上空を侵犯したかどで、爆破されたから、日韓航空はいやに慎重で、随分時間がかかった。はじめパリのオルリー空港に着いだのだが、主人の顔は疲れで白け切っていた。ああ来なければよかった、と私は心の内で後悔した。夢の国スペインと聞いて、はしゃいだ私は罪を犯した様な気持ちがした。

「これで又帰る事を思うと、ゾーっとする。俺はもう来んぞ」
と主人は疲れ果てていた。パリから又、マドリードまで、本当に長旅であった。

「お前、来たかったらこれからは一人で来い」
思いがけぬ事を主人は云う。ほんの其処までだって、留守番が出来ない人が何て事を云うのだろう。私は思わず笑ってしまった。

「貴方と一緒じゃなきゃいやですよ」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

江上茂資料館

当会へのご連絡はこちらから

会員ログイン

江上茂資料館

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Egami Karatedo Doyukai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status